忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年09月25日05:16 】 |
講座第八回(角の動き)
kaku.JPG角(かく)、角行(かくこう、かくぎょう)とも書きます。

○この駒は斜め四方向ならどこまででも進めます。
ただし、他の駒を飛び越えて進む事は出来ません。

ナナメに効く駒が限られている将棋の中で、序盤からナナメ効きで相手陣をけん制出来る為、序盤は最強の駒として活躍します。
序盤はこの駒をいかに使えるかが形勢を大きく左右する為、自然他の駒の位置取りもこの駒を上手く活かせる配置が取られます。
この駒と飛車は「大駒」(おおごま)と呼ばれ、将棋の駒の中では玉に次いで重要な働きをします。
PR
【2009年06月26日22:14 】 | 将棋超初心者講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]