忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年12月18日21:12 】 |
講座第七回(金の動き)
kin.JPG金(きん)、金将(きんしょう)とも書きます。

○この駒はタテヨコ四方向と斜め前二方向に一つ動けます。

数少ない横に動く事が出来る駒の上、効きが上から横にかけて隙なく集中している為、低い位置にいる時はほぼ全方位をカバー出来、非常に防御力の強い駒です。
その為、玉の周りで防御に徹する事が多く、序盤は目立ちませんが、お互いの玉が寄せられる(詰みの前段階)終盤戦では、この駒が有るか無いかが勝敗に直結する事も多い、非常に重要な駒になります。
上述の様に自玉の守りは勿論、最後に相手玉を詰ませる時にもキーとなりがちです。
PR
【2009年06月25日14:02 】 | 将棋超初心者講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]